スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコトレの手法③

どうもnansanです。

nansanのFXのエコトレは、テクニカルとか指標とかバリューとかあれこれ難しいことは、分からなくても大丈夫なんですが、コツコツ土管のしかも一発即退場の戦略だということを肝に銘じておいて下さい。だからまず最初に書く奥の手は、いかにして一発即退場にならないようにするかということになります。エコトレで一番大事なの一発即退場にならないようにすることで、これさえしっかり出来れば、後は本当にうそみたいに楽に勝てます。つまりいかにして勝つかの戦法イコール一発即退場にならないって言うことだといえます。でももちろん効率よく勝つってことも考えてますが、その戦法を書くのはずうっと後になります。

自分はそんなの(一発即退場)は大丈夫(金は腐るほどある)という方にとってはこれから先は読んでもつまらないので、これから先はパスしといて今すぐにでも手法①で書いた通りにやっていって下さい。ポンドとユーロに関する通貨ペアはここのところかなりランコルゲッチョしてますので、利益が出ると思います。このエコトレ戦法はこういうランコルゲッチョ相場には、とにかく強いです。普通なら怖くて買えない所でも、事前に指値してありますので、平気で買えます。ちなみにnansanの場合、昨日の夕方に買ったG/Jは夜に決済されて152pips抜けました。もっともこんなに短時間でこれだけ抜けるのは珍しいですけどね。

さてそれでは

奥の手 そのⅠ 即金の術

これは、その名の通り、即時入金とかクイック入金などの名称がありますが、とにかくやばくなってきたら、すぐ入金することです。なあ~んだそんなことかと甘く見ないほうがいいですよ。今年は大丈夫そうですが、もし今この連休中に何かあって大幅にガラガラドッカンと来たらどうします?よっぽど現在入っている保証金に余裕があれば別ですが、いくら銀行や手元にお金があっても、指をくわえてみているか、LCするかしかありません。金曜日の夕方からでも一緒です。実はnansanの一番最初の強制LCを食らったのは、この金曜日の夕方からガラガラドッカンと来たやつでです。

その時のことを書くと、昼間のうちは別に普通の動きをしてたんですけど、夕方から少しずつ下がってきてる感じでした。この時はまだ、全然余裕だと思ってたんですが、夜になるとちょっとやばいかなって感じになってきました。深夜になるともうひやひや状態。かなり遅くまで起きてたんですが、もう体力的に無理って感じで仕方なく寝ました。もっとも起きててもどうにも成るわけじゃないですがね。せめて自分でLCするくらいですかね。案の定朝起きてチェックすればきれいさっぱり強制LCです。このとき思ったことは、だんだん含み損が増えていくのを夕方からただ見てたのでいい気持ちの訳がありませんが、朝起きたらその含み損がきれいさっぱりなくなってたので、なんかほっとしたような感じでした。ただこの時、銀行の口座には資金があったので、この即時入金が出来れば余裕で助かったはずです。ただここで助かっても、その後の同じような場面でいつかは飛んだはずですがね。

nansanはメガバン三行と郵貯銀行と楽天(イーバンク)銀行に即時入金が出来る口座だけは作ってます。FX会社の口座を開設する時、最低この即時入金が出来ないところには口座を開設しません。

それからこの戦法で大事なところは、この即時入金口座を作っておくのと、投資資金をこの即時入金口座の方に出来れば、半分以上残しておくということです。投資効率が悪くなると思う方は、他の戦法にした方がいいです。とにかくエコトレは、1回飛んだらそれで終わりと思って下さい。しつこいようですけどエコトレのコツは

LC しない させない 利確だけ。

これがnansanのエコトレの基本方針です。

まだまだ奥の手あるんですが、長くなったので、続きはまた次回にということで。


スポンサーサイト

テーマ : エコトレで勝つ
ジャンル : 株式・投資・マネー

エコトレの手法②

どうもnansanです。

今日はFXのエコトレの基本的な仕掛け方などを書いてみたいとおもいます。ほんとに初歩的なことなので、つまらないと思う人はパスしておいて下さい。それで説明の仕方などあまり上手く出来ないかもなので、もし分からないことがあれば、気楽にコメで質問入れて下さい。入れてもらった方が、どの辺をもっと説明したらよいか分かると思います。

まずこれが非常に大切なんで先に書いておきますが、自分の資金量に合わせた仕掛けが大事です。レバレッジは最初は1倍が推奨ですが、これだと資金効率が悪すぎるので、慣れてきたら少しずつ上げるようにして下さい。1倍ならFXの会社が破綻しない限りまず飛びません。でも5倍以上はやめた方がいいと思います。だからといって5倍なら安全というわけではないですよ。勘違いしないで下さい。それ以上でやろうとするならよっぽど資金があるかLC出来る人でないと厳しいと思います。nansanのエコトレの基本は、LC無しです。

LC しない させない 利確だけ。

これがnansanのエコトレの基本方針で標語です。

さて具体的に分かりやすくドル円で説明すると、1ドル100円で1万通貨買った時の保証金は推奨が100万円で最低でも20万円以上はほしいということです。もちろん1ドル90円で1万通貨ならレバ5倍で18万円以上ということです。1000通貨で買えばその1/10ですみます。nansanは少額投資なのでエコトレは1000通貨でやってます。スキャとかスイングは1万通貨です。

次に仕掛けはどの通貨ペアでもいいのですが、その時によって効率良く儲かるのと、含み損が増えていくのとあります。でもそんなの気にしてたら始まりませんので、マイナーな通貨ペアはやめてメジャーな通貨ペアを選んで下さい。
今はnansanの場合はユーロ円とポンド円が利益がでています。ちょっと前までは、オージードル円と南アランド円がよかったです。

次に仕掛け方ですが、無限ナンピンが基本なんですが、資金にも限りがあると思うので、いくら幅でどこまでナンピンするかを決めます。これも具体的に書くとドル円で、1万通貨で1ドル100円から始めて1円幅でナンピンしていって91円になった時は、10万通貨持ちで含み損が45万円ということです。この時に必要な保証金はレバ5倍で191万円です。この時含み損があるので、実効保証金は146万円です。さらに86円まで下がったら15万通貨持ちで含み損は、保証金は、・・・。自分で計算してみて下さい。この計算が出来ない人は、やめた方がいいです。(笑)この計算が出来る人は自分の資金と相談していくらまでなら大丈夫かで、いくらからいくらまで仕掛けるか決めて下さい。あんまりぎりぎりでやると夜も寝られなくなりますよ。ドル円で1ドル50円まで見てる人は、何があっても余裕のヨッチャンですが、90円くらいの人は91円を割ってくると、しつこいけど夜も寝られなくなりますよ。nansanは余裕で始めたつもりでもちょっと甘く見ていて参度も飛ばしてます。参度もですよ。くれぐれも甘く見ないで下さい。いくらまで見るかは自分で決めて下さい。

仕掛ける値幅も自分の資金との兼ね合いですが、細かく頻繁に利確したい人は20銭~50銭でやれば結構取れますが、リスクがかなり高いです。自分は通貨ペアにもよりますがZ/J以外は1円から2円の間くらいです。

次に利確の方法ですが1円幅で仕掛けたら1円で利確が基本です。でも欲張って1円で仕掛けて1円50銭とか2円もありです。でも利確の回数がかなり減ります。その辺は自分にあった値を見つけてください。

注文方法はGTCのif-doneでします。一度決めて発注したら指変はしません。(奥の手にはありますが、これはまたそのうちに説明します。)取り消しもしません。nansanは大分下の方まで注文を入れてます。でないと急落したところを買えません。今日の夜にFOMCとかあるみたいですが、雇用統計とか指標発表なんか一切関係なしです。むしろ大きく動くので上がっても下がっても大歓迎です。上がれば利確乙。下がれば仕込みだワッショイ、どんとこいです。注文はとにかく出しっぱです。一昨日の夜も急落して12枚も買えました。そのうち今日の朝までで7枚が決済出来ていて、残りの5枚も利益が乗ってます。7枚の利益はスワップも入れて8940円でした。もちろんnansanのエコトレは1枚は1000通貨です。1万通貨で仕掛けてれば利益も単純に10倍です。ただし保証金も10倍ないと厳しいですよ。

とりあえず基本的なことは書いたつもりですが、分からないことがあれば気楽にコメで質問入れて下さい。ただしこういうブログ上では答えられないこともあるかもですが、そういう質問がありましたら、また考えますのでまずはよろしくです。

テーマ : エコトレで勝つ
ジャンル : 株式・投資・マネー

エコトレの手法①

どうもnansanです。

今日はFXのエコトレの手法について書いておきたいと思います。ただ一本指打法(笑)なのでなかなかいっぺんに全部書けないので少しづつ書ける時に書いていきます。なお内容は見直して予告なしに変更することがあります。その辺は宜しくお願いします。

まず、自分がエコトレと思っているのは、チャートだの指標だのテクニカルだの難しいことは一切抜きで出来ることです。せいぜいこの10~20年間のその通貨ペアの最高値と最低値がいくらで、いくらくらいの時が一番多いか位のことが大体分かっていればそれで十分です。相場観なんか必要ありません。かえって相場観なんかあると、怖くて買えなかったり、もっと上がると思って売れなかったりでろくなことがありません。そして原則損切りはなしです。そういう意味では、初心者にはぴったりだと思います。

トレードの仕方は、エコトレは分かりやすい言い方をすれば無限ナンピンです。最近トラップトレードとかトラリピとか言うかっこいい言葉ではやってきていますので、そういうブログとかFX会社の説明を参考にして下さい。別に難しいことはありません。このトレード手法は強制LCさえされなければ誰がやっても結果はそんなに変わらないでしょう。しかし欲張ると簡単に強制LCされちゃいますので、本当に本当に注意して下さい。

nansanのエコトレでは、強制LCされないように、またなるべく利益が大きくなるように、奥の手と奥儀があります。
でもその奥の手と奥儀の前に次の3つの管理が非常に大事なので最初に書いておきます。

1.リスク管理
自分の資金量やどのくらいまで建て玉が出来るかとか、どこの会社の口座に何の通貨の建て玉がどのくらいあって、維持率がどの位というような口座管理がしっかり出来るといったようなことです。エコトレは、普段は面白いくらいに、しかもそれこそエコで簡単に利益が出ます。実際昨日の急落で買った分はもう今日のうちにほとんど利確しました。仕掛け方にもよりますが、1枚につき100~200pipsです。スキャやスイングでこれだけの値幅をとるのは至難のわざです。しかも注文方法は、if-doneのGTCで1回出すだけです。あとはほっぽらかしで、朝起きたら決済出来ていたということが多いです。まさにエコトレです。しかしここが非常に大事なんですが、このリスク管理がちゃんと出来ていないと強制LCです。自分は今までに3回ほどくらいました。でもこの勉強だけしっかりしていれば大丈夫です。

2.健康管理
これはもういちいち言わなくても分かると思いますが、これからトレードをしていく上で一番大事ではないかと思います。特にFXをやってる人はついつい遅くまで起きてしまい、生活が不規則になるので要注意です。若い人には特に気をつけてほしいです。

3.精神管理
2の健康管理とは違うのですが、いい言葉が思いつかないのでとりあえず、こうしておきます。いい言葉が見つかったらその時に直しておきます。それでこの精神管理という意味ですが、たとえば指変をするとかは、相場に振り回される原因です。手法にもよるんですが、エコトレでは指変は変身の術を使うとき以外はしません。常に精神的にゆとりを持ってトレードが出来るというような意味です。エコトレは別な言い方をすれば無限ナンピンですから、下がった所で買い続けなければ利益が出ません。そういう手法ですから。ここで1と3のリスク管理と精神管理が出来ているか試されるわけです。

次回には、nansanのエコトレが15ヶ月連続で勝ち続けているエコトレの奥の手と奥儀をブログで書ける範囲で少しづつ書いて見ます。

テーマ : エコトレで勝つ
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

nansan

Author:nansan
株とFXと不動産に投資している専業投資家です。不動産は競売物件が中心です。最近は株とFXのトレードの様子はツイッター http://twitter.com/#!/nansan114でツイートしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。